トップページ | 2005年9月 »

2005年7月

2005年7月21日 (木)

スターウォーズ3観て来ました

今日、スター・ウォーズ エピソード3を見てきました。

スター・ウォーズにそんなに思い入れあるわけではないのですが、一応なんやかんやで全部見ているので、間を埋める今回の作品も何か気になって、観てしまった感じです。

平日の昼間なので、そんなに混んでもなく、ゆったりと観られたのも良かったです。因みに有楽町マリオンで観ました。

細かいところはいろいろありますが、観ていて、まぁ満足しました。

やはり人間を描いているのだと思いますが、今回のは、IVに繋がるとはいえ、今までの中で、一番、悲しいものではないでしょうか。IV、V、VIときて、I、II、IIIと来るところに穿った見方ができないわけではないですが、まぁ、それなりに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月16日 (土)

あかんべえ:宮部みゆき

宮部みゆきの「あかんべえ」を読み終えた。

いわゆるお化けの話、亡者の話である。で、時代が江戸深川。

うーん、読んでみての感想は、宮部みゆきは本当に天才というか、発想の視点が本当に面白い。本作に関しては、過去私が読んだ作品に比べると、その面白さは、今ひとつだったが、それでも面白い時代サスペンスミステリー、ファンタジーの宮部ワールドである。

私は、もともと宮部みゆきの作品は、好きでいくつか読んではいた。

が、今、宮部みゆきの時代物に完全に嵌まってしまっている。

きっかけは、「ぼんくら」。その後、「日暮らし」をあっという間に読み終え、完全に時代物の宮部ワールドの虜にになる。

そこから、時代物を探して、過去の作品、「震える岩-霊験お初捕物控」、及び続編である「天狗風-霊験お初捕物控<二>」を読破し終えて、うーん第三作を読みたーい、と切に願っていたところであった。

それで、「はつものがたり」を読み、「かまいたち」を読んだ。これも続編を大いに期待したい。

作品の刊行順とは、どうも逆の読み方をしてしまっているが、でも、こうやって宮部ワールドに囚われた身としては、致し方ない。そういえば、代表作の「本所深川ふしぎ草紙」も読まなくてはいけない。

他に何か、この作品を忘れてはいませんか?というのがあったら教えてください!

今日からは、最新作の「孤宿の人」を読み始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠障害-精神科受診

昨日、金曜日、1ケ月振りに精神科を受診。不眠治療の為の薬をもらうため。

現在は、安定剤、睡眠薬により、薬を飲んでいれば、ようやく睡眠が安定してきたところ。

睡眠障害に見舞われて、今年で4年目なのである。薬なくしては、いまだに良く眠れない。睡眠障害といえば、うつ病も経験。ある意味、未だにうつ病とも無縁ではない。

苦しいうつ病で、2年間休職し、昨年職場復帰。その後、今度は、半年ほど、躁状態にあった。それがここにきて、気分が落ちてきていたので、半年振りに抗うつ薬も処方してもらった。躁状態もかなり長かったなぁ。全然、眠れなかった。

前回までは、リーマス、コントミン、ベゲタミンA、ベンザリン、ユーロジンを服用。その前はそれに加え、デバケンも服用していた。言ってみれば、薬で強制的に抑えつけ、眠らそうという態勢。この薬を飲んで、睡眠時間は、5-6時間である。薬を飲まないと、徹夜になる。

今回は、リーマスをやめて、またパキシル(半年振り!)、コントミン、ベンザリン、ユーロジンとなった。パキシルの飲み方、タイミング、その効果がどうでるか、自分で見ながら頓服で服用するつもり。

薬とも長い付き合い。薬の製品名をどんどん覚えていく自分がいる。

土曜日は、肝臓の検査の為に採血に病院に行く予定。GOT、GPT、γGPT、ALPその他、こまごま検査する。すべて異常値(正常値の4倍~7倍程度)がでているが、明日の採血結果がどうなるか。結果は、1週間後に判る。

安定剤、睡眠薬を30分ほど前に飲んだ。安らかに眠りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

鶴瓶と伊藤四郎

今、日本TVで、鶴瓶と伊藤四郎の即興漫才を見た。

面白かった。全くのアドリブ。

でも間が面白いし、話題が豊富。

もともと伊藤四郎は大好きだったし、鶴瓶もあの独特の面白さがある。

アドリブだし、二人の間合いは違う。でも、アドリブでも客をつかむ手腕は二人とも凄い。

大人の芸人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

まだ眠れず

睡眠薬、精神安定剤を飲むが、まだ眠れません。

昼間は、身体がだるいし(たぶん、これは肝臓の影響)、夜は、眠れないし。

精神状態もやや不安定のこのごろ。

かつての轍は踏まないようにしないといけない。

もっと、無責任に生きないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

鵲の橋

7月7日、天の川に、鵲が翼を広げ橋をつくり、織姫と彦星出合わせてくれるそうです。鵲橋(じゃっきょう)とも云うそうです。

その様な、仲を取り持つ「鵲の橋」が欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

引越ししました。

今日、別のBlogから引越してきました。あまりにも、システムエラーの多いS社のBlogだったもんで、あきれはてて我慢の限界でした。こちらのBlogは安定しているかな?

ということで、自己紹介。

趣味は音楽、それもクラシック音楽とジャズ。

クラシック音楽では、オーケストラでViolaを弾いています。ザ・シンフォニカというアマチュア・オケで先日、演奏会が終わったばかり。次回は、来年、すみだトリフォニーとサントリー・ホールで演奏会の予定!

ジャズは基本的に聞くだけですが、たまに、Stringsの音が欲しいと言われて、とあるジャズユニットに参加し、舞台を踏んだりする。でも、アドリブはなしの完全なStringsの伴奏。でもでも、結構、有名な人が登場するステージを経験している!STB139スイートベイジル、モーションブルーYOKOHAMAなどなど。

一方で、病気持ちなので、病気ネタも多くなります。

一つは、肝臓の病気。原発性胆汁性肝硬変(PBC) 。自己免疫の病気の一種で、自分の臓器にもかかららず、自分の臓器である胆管を攻撃して、自分で壊していく病気。最終的には、肝硬変になる。今は、肝炎の状況。症状としては、現在はまだ身体が疲れやすい程度の初期状況。原因は不明なため、難病に指定されている。

もう一つは精神的なもの、そう、うつ病にかかって、2年間休職をした。今は復職し、1年以上経過したが、未だに睡眠障害になやまされ、睡眠薬は必需品。

ということで、病気ネタが結構多いのですが、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »