« また途中覚醒だ(BlogPet) | トップページ | 再開、「男はつらいよ」-第25作 寅次郎ハイビスカスの花 »

2006年8月 6日 (日)

コンサート映像サンプル

先日、終了しましたザ・シンフォニカ第40回定期演奏会
その模様は、CDとDVDを作成するのですが、映像に関して、昨日、その映像サンプルが早くもWeb上(団員限定)に見られるようになりました。団員限定なので、公開できませんが、バッハが8分程度、マーラー7番が23分程度に編集してあるサンプル映像です。


サントリーホールでのステリハ← これは、7/29当日のステリハ終了後の模様。手振れがひどい写真ですが、個人情報が見えなくて良いかも?



その映像サンプルを早速見てみました。まず最初、あの本番の時の記憶が、ぱぁー!っと、甦り、おー、なかなか良い、音もきれいに録れている!と感動。
実は、私は、ステリハの模様を、自分のレコーダーで録音していて、既に、そのステリハの模様を聴いていた。その録音は、開場前の空席状態で、しかも前から5、6席目に無造作において、録音していたので、あまりきれいに録音できていなかった。それ故、当たり前と言えば当たり前なのだが、プロの業者が、録音、録画したものは、さずがに、きれいに録れていての感動でした。

しかし、2度、3度見ている内に(嬉しくて何度もみてしまっています(*^。^*)?)、あ~、ここ音程悪い!とか、アンサンバルが合っていないとか、粗が見えてきてしました。

この演奏会、実は、あやうく「空中分解」してしまう事故があったのです。一番大きなものが、マーラー第1楽章の後半。Violaは、休符で、待っていて、オケ全体のフレーズの「区切り」がついた後、次の小節の1拍目が休符で、2拍目から、次のフレーズに入るため、待ち構えていたところ、その「区切り」に入る直前から、アンサンブルが乱れだし、「あれぇー、おぅー、このまま行くとどうなるんだ!?」とキョロキョロ状態でした。記憶が定かではないのだが、混濁した状態で、マエストロが、1拍目を、ピシッと決めた様に思う、その1拍目があったため、Violaが2拍目から無事入れた様に記憶している。でも、余り予想だにしない事態だったので、慌てていて、記憶が正しいか、自信は無い。

でも、とにもかくにも、オーケストラの皆が、その一瞬を察知し、何とか軌道修正し、持ち直したのは、オーケストラとして、まとまっていたのかな?などと思ってしまう。事故を起したこと、まだまだ未熟な面があることと矛盾はするが、一方で、そういう事故を起しながらも、修正できる様になったことで、それがオーケストラ20年の成長の証なのかな、と甘い考えに陥っているところです。




|

« また途中覚醒だ(BlogPet) | トップページ | 再開、「男はつらいよ」-第25作 寅次郎ハイビスカスの花 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コンサートのご成功、おめでとうございます。遅くなって失礼しました。サントリーはやはり素敵ですね。
そうですかー、最近はDVDまで作るのですね。音なら聴けるけれど、自分では決して見られない自分の出ている演奏会を見られる、というのは、ちょっと画期的。あとで見返すといろいろ興味深いでしょうね。
休みがけっこう多い身としては、へたをすると居眠りが写ってしまうのではないかと、心配です。

投稿: stbh | 2006年8月 6日 (日) 22:06

stbhさん、ご訪問&コメント有難うございます。
そうなんです、時代は変わり、今や、DVDの時代になっております。お客さんも確かに、映っています!
昔はVTRだったのですが、普段の練習も仲間内で動画で記録してくれたり、いろいろ助かっています。
自分では見られないものを、後から見返すのも、単なる記録にとどめず、また次への反省にして、更なる向上を目指したいものです。

投稿: ようちゃん | 2006年8月 7日 (月) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート映像サンプル:

« また途中覚醒だ(BlogPet) | トップページ | 再開、「男はつらいよ」-第25作 寅次郎ハイビスカスの花 »