« Violaシリーズ:Bratschistへのリンク | トップページ | 男はつらいよ 第40作 寅次郎サラダ記念日 »

2006年11月25日 (土)

肝臓-PBC検査結果

9月末の診察から約2ケ月、今日、午前中、病院で、肝臓の病気PBCの経過観察結果を聞いた。

前回の結果γGTP「661」という惨憺たるものだっただけに、その後、摂生し、今回の検査結果に掛けていた。今回も値が悪いと、「PBC」が進行しているということにもなる。

摂生内容は、処方された薬(ウルソベザトール-私は太ってはいないです。ベザトールはPBCに効果があると言われているので、ウルソと併用する場合が多いです)を毎食後ちゃんと服用すること(会社に薬を持っていくのを忘れたり、飲み忘れが結構あった。)、アルコールを減らす、の2点に気をつけていた。

それで、結果は、γGTPが、奇跡的に「200」をわずかに切りました!良かった、良かった。「200」は正常値よりまだまだ高いのだが、「661」に比べて、3分の1!やはり、前回はアルコールが原因だったようである。でも、「200」のレベルは、やはり「PBC」である証左なのかもしれない。

気になる点は、白血球数が相変わらず、正常値より多く、悪い。今回はさらに悪化していた。12,000/μl→13,000μlへと悪化している。正常値は、高くて9,000μlくらいなのだが・・・・何故だ?

白血球について、調べると、
「免疫反応に関係し生体防御に働く重要な紬胞」
白血球が増加する場合
 「原因はいろいろありますが、白血球増加の程度、増加している白血球の種類、赤血球や血小板の異常を伴うかどうかが、診断の手がかりになります。軽度の一時的な白血球増加は、種々の感染症や炎症でみられますので、まず再検査をしてみることが大切です。慢性的な炎症性疾患、アレルギー性疾患も白血球増加の原因になりますし、喫煙者にも軽度の白血球増加がみられることがあります。」
とのこと。

やはり胆管に炎症が続いているのだな。

「PBC」とは、一生のつきあい、仲良くしなくては。


Banner_03


|

« Violaシリーズ:Bratschistへのリンク | トップページ | 男はつらいよ 第40作 寅次郎サラダ記念日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肝臓-PBC検査結果:

» ミクシーニュースより給食アレルギー事故 [mixi裏技:mixiツール]
おじゃまします。アレルギーって本当に気をつかいますね。 現代病、生活習慣病、持病といっても過言ではありません。トラバもらって帰りますね。ブログもお互いにがんばりましょう。 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 17:00

» アルコール検知器 [アルコール検知器]
アルコール検知器 [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 21:14

« Violaシリーズ:Bratschistへのリンク | トップページ | 男はつらいよ 第40作 寅次郎サラダ記念日 »