« ネットで広い中途と睡眠リズムが乱れそうで(BlogPet) | トップページ | きょうよんぴーは住人とか騒動する(BlogPet) »

2007年7月 2日 (月)

男はつらいよ 第11作 寅次郎忘れな草

日曜日に、久しぶりに「男はつらいよ」を観た。NHKで放送されていたものをDVDに保存していた中から、名作の一つ、第11作を選んだ。

本作の珍騒動は、"ピアノ"騒動。寅さんが、本物のピアノをおもちゃのピアノと勘違いしたところから、騒動が始まる。因みに、第15作は"メロン"騒動だったな。

網走にて、寅さんとリリーが出会ったところから。

寅さん  「どうしたい、夕んべは泣いてたじゃないかい。」
リリー 「あら、やだ、見てたの?」
寅さん 「うん。何か辛いことでもあるのかい。」
リリー 「ううん、別に。ただ何となく泣いちゃったの。」
寅さん 「何となく?」
リリー 「うん・・。兄さんなんか、そんなこと無いかな?・・夜汽車に乗ってさ、外見てるだろ。そうすっと何にも無い真っ暗な畑ん中なんかに、ひとつぽつんと明かりが点いてて、『あー、こういう所にも人が住んでいるんだろうな』、そう思ったら何だか急に悲しくなっちゃって、涙が出ちゃいそうになる時って、無いかい?」
寅さん 「うん・・。こんなちっちゃな明かりが、こう・・、遠くの方にすぅーっと遠ざかっていってなぁ。あの明かりの下は、茶の間かな、もう遅いから子供たちは、寝ちまって、父ちゃんと母ちゃんが二人で、湿気たせんべでも食いながら、紡績工場に働きに行った娘のことを話しているんだよ、心配して・・。ふ・・、暗い外を見て、そんなことを考えていると、汽笛が、ぼーっと聞こえてよ、何だか、ふっと涙が出ちまうなんて、そんなことは・・、あるな・・、わかるよ。」


リリーのテーマ曲が流れる。





リリー 「ねぇ。」
寅さん 「うん?」
リリー 「あたしたちみたいな生活ってさ、普通の人とは違うのよね。それも良い方に違うんじゃなくて、何ていうのかな・・、あってもなくても、どうでも良いみたいな、つまりさ、泡(あぶく)みたいなもんだね。」
寅さん 「うん。泡だよ。それも上等な泡じゃねぇわな。風呂の中でこえた屁じゃないけど、背中の方に回ってパチンだ。え?可笑しいか?」
リリー 「面白いね、お兄さん。」


「とらや」の茶の間にて。

リリー 「いいなあ。寅さんって、いいねぇ・・。」
寅さん 「どうしてよ?別にいいことなんかねえよ。ぶっちゃけた話いつも振られっ放しなんだから。」
リリー 「いいじゃない!何百万遍も惚れて、何百万遍も振られてみたいわ。」
おいちゃん 「またまたまた、あなたみたいに綺麗な人だったら、惚れた男が、一人や二人いたでしょう。なあ。」
リリー 「そうじゃないの、惚れられたいんじゃないのよ、惚れたいの。・・そりゃあ、いろんな男と付き合ってきたわよ。でもね、心から惚れたことなんか一度もないのよ。一生に一度でいい・・・。一人の男に、死ぬほど惚れて惚れて惚れ抜いてみたいわ。振られたっていいの。振られて首吊ってて死んだって、あたし、それでも満足よ。・・・あー、ごめんね変なこと言っちゃって。」


おいちゃん 「さあ、今度は、リリーさんの番だぞ、おい、えー?その激しい恋の話の一つや二つ、聞かして下さいよ。」
リリー 「だから、そんな恋したことないのよ、あたし。」
さくら 「でも、初恋の人っているでしょう。」
寅さん 「下らないこと聞くなよ」
リリー 「初恋ねえ、そんなことあったかしらねぇ、ろくな男、いなかったから」
寅さん 「そうそう。」
リリー 「私の初恋の人。・・寅さんじゃないかしらね・・・。」
寅さん 「リリーしゃん、そらぁ、悪い冗談だよ。俺は、遊び人ながら、分かるよ。でもこの屋の住人は、みんな堅気だから、真にうけちゃう。ひひひ!ひひひ!ふ、はゃっはははっ!」


「とらや」に泊まった時の、寅さんとリリーのやりとりの名シーン。この場面のテンポが絶妙。この二人のやりとりのテンポ感は、第15作での「相合い傘」シーンにも受け継がれる。

さくら 「それから何かあったらね、となりにお兄ちゃんが寝てるから、声を出して呼ぶといいわ。」
リリー 「あら、隣に、寅さん、寝てるの?呼んででみようかな?寅さん!」
寅さん 「はいよ!」
リリー 「んー!心強い。」
さくら 「じゃ、おやすみなさい。」
リリー 「おやすみなさい。・・・寅さん?」
寅さん 「はいよ。」
リリー 「泥棒がはいったら、追っ払ってちょうだい。」
寅さん 「ああ、そんな時は、ぶっ殺してやる!」
リリー 「嬉しい!」
寅さん 「うん!よーし、たぁー!!」
おばちゃん 「今夜は、徹夜だね、寅ちゃん」
リリー 「寅さーん。」
寅さん 「はいよ。」
リリー 「綺麗なお月さま。・・・寅さん。」
寅さん 「はいよ。」
リリー 「恋をしたいなぁ。寅さん、聞いている?」
寅さん 「聞いてるよ・・」
リリー 「燃えるような恋をしたい。・・・寅さん!聞いてる?」


|

« ネットで広い中途と睡眠リズムが乱れそうで(BlogPet) | トップページ | きょうよんぴーは住人とか騒動する(BlogPet) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120915/15627230

この記事へのトラックバック一覧です: 男はつらいよ 第11作 寅次郎忘れな草:

« ネットで広い中途と睡眠リズムが乱れそうで(BlogPet) | トップページ | きょうよんぴーは住人とか騒動する(BlogPet) »