« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月16日 (月)

睡眠薬、安定剤-7月処方分

7/13に通院して、薬を処方してもらった。

睡眠薬の7月の処方分を備忘録として記載。

処方内容は従来と変わりない。

最近、朝、目覚めた時、非常にだるいので、先生に聞くと、レボトミン、ロドピンとも強めの安定剤なので、その効き目が朝まで残っている為だろうとのこと。
レポドミンの錠剤は、手で半分に割れるとのことで、半分にして服用して調整してみてとのこと。
(今、半分にしようとしたら、手では出来なかったので、かじって半分にしてみた。)
但し、眠れなくなると困るので、処方内容は、従来通りにしてもらった。

  • ロドピン f621
  • レポトミン 5Y LV05
  • ベンザリン 011 5
  • マイスリー 601 5
  • ハルシオン UPJONN17

  • | | コメント (1) | トラックバック (0)

    2007年7月 8日 (日)

    きょうよんぴーは住人とか騒動する(BlogPet)

    きょうよんぴーは住人とか騒動する?


    *このエントリは、ブログペットの「よんぴー」が書きました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年7月 2日 (月)

    男はつらいよ 第11作 寅次郎忘れな草

    日曜日に、久しぶりに「男はつらいよ」を観た。NHKで放送されていたものをDVDに保存していた中から、名作の一つ、第11作を選んだ。

    本作の珍騒動は、"ピアノ"騒動。寅さんが、本物のピアノをおもちゃのピアノと勘違いしたところから、騒動が始まる。因みに、第15作は"メロン"騒動だったな。

    網走にて、寅さんとリリーが出会ったところから。




    寅さん  「どうしたい、夕んべは泣いてたじゃないかい。」

    リリー 「あら、やだ、見てたの?」

    寅さん 「うん。何か辛いことでもあるのかい。」

    リリー 「ううん、別に。ただ何となく泣いちゃったの。」

    寅さん 「何となく?」

    リリー 「うん・・。兄さんなんか、そんなこと無いかな?・・夜汽車に乗ってさ、外見てるだろ。そうすっと何にも無い真っ暗な畑ん中なんかに、ひとつぽつんと明かりが点いてて、『あー、こういう所にも人が住んでいるんだろうな』、そう思ったら何だか急に悲しくなっちゃって、涙が出ちゃいそうになる時って、無いかい?」

    寅さん 「うん・・。こんなちっちゃな明かりが、こう・・、遠くの方にすぅーっと遠ざかっていってなぁ。あの明かりの下は、茶の間かな、もう遅いから子供たちは、寝ちまって、父ちゃんと母ちゃんが二人で、湿気たせんべでも食いながら、紡績工場に働きに行った娘のことを話しているんだよ、心配して・・。ふ・・、暗い外を見て、そんなことを考えていると、汽笛が、ぼーっと聞こえてよ、何だか、ふっと涙が出ちまうなんて、そんなことは・・、あるな・・、わかるよ。」






    リリーのテーマ曲が流れる。





    リリー 「ねぇ。」
    寅さん 「うん?」
    リリー 「あたしたちみたいな生活ってさ、普通の人とは違うのよね。それも良い方に違うんじゃなくて、何ていうのかな・・、あってもなくても、どうでも良いみたいな、つまりさ、泡(あぶく)みたいなもんだね。」
    寅さん 「うん。泡だよ。それも上等な泡じゃねぇわな。風呂の中でこえた屁じゃないけど、背中の方に回ってパチンだ。え?可笑しいか?」
    リリー 「面白いね、お兄さん。」


    続きを読む "男はつらいよ 第11作 寅次郎忘れな草"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2007年7月 1日 (日)

    ネットで広い中途と睡眠リズムが乱れそうで(BlogPet)

    従来と変わりない


    しかし、最近また中途覚醒しなかった?
    ネットで広い中途と睡眠リズムが乱れそうで
    内容は従来と変わりない


    しかし、最近また中途覚醒しだしてくる
    と、よんぴーが考えたの。


    *このエントリは、ブログペットの「よんぴー」が書きました。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    肝臓定期検査-γGTP 700切った

    昨日、肝臓の定期検査があった。

    結果は以下の通り、ALPが悪化はしていたが、γGTPがやや改善し、700を切った。GOT、GPTはまだ正常値より高いが大分落ち着いてきた。
    γGTP 671
    ALP 676
    GOT 43
    GPT 55

    最近、手が赤くなってきた様(手掌紅斑の初期?)なので、医者に手を見せるが、大したことないとのこと。
    以前の医者は、γGTPとALPが、PBC経過観察のマーカーといわれていたが、今の医者は、GOT、GTPの方を重視しているようである。今の医者は、PBCに詳しくない模様。

    いつもの様に、薬を処方してもらい、次回8月まで、また経過観察。

    実は、昨日は、異常に身体がだるく、病院に行った以外は、何も出来ずじまい。今日は昨日に比べると大分、楽になった。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    « 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »