« 睡眠障害続く | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

2007年11月18日 (日)

貴重な経験

久しぶりに音楽ネタ。

11/17(土)夜は、オーケストラの練習であった。この日の練習曲目は、レスピーギの「ローマの祭」、ブラームス 交響曲第3番。来年2月の本番に向けての練習で、Tuttiでの練習、2回目にあたる。

この日、レスピーギの練習が終わった夜8時頃、現在、来日中のシュターツカペレ・ドレスデン(ドレスデン国立歌劇場管弦楽団)のViola奏者夫妻、Violin奏者の計3名が、我々オーケストラの練習を訪ねてきて、私達と一緒にブラームスを弾いてくれた。

そのViola奏者夫妻の奥様の方が、私と同じプルトになってしまった。つまり、アマチュアの私が、なんとプロの方と、しかも、伝統あるドレスデン国立歌劇場管弦楽団の方と並んで、Violaを弾くという貴重な体験をしてしまった。

この日は、上野、東京文化会館で、タンホイザーの公演(4時間超の公演)があり、その終演後、上野から、私達オーケストラの練習場所まで、来てくれた。

「今日は、Violaを一日中、弾きっぱなしですね。」と私が聞くと、
「そうなの、今日は、『タンホイザー』を弾いてきて、明日は、もっと長い『薔薇の騎士』なの。」とのこと。

すごいスケジュールの中、良くまぁ、日本のアマチュアのオーケストラの練習に来てくれて、一緒に弾いてくれるものだと、すごく感心すると同時に、パワーがあるなと驚きです。

それで、同じプルトでブラームスを弾いたわけですが、同じプルトだと、フィンガリングとか分かり、なるほどそういうフィンガリングをするのかと大いに勉強になった。とてもラッキー。

あ、そういえば、今夜深夜、NHK BS2で、NHKホールでのドレスデンのコンサートが放送されるので、録画しよう。

|

« 睡眠障害続く | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

涙ってなに?

投稿: BlogPetのよんぴー | 2007年11月28日 (水) 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な経験:

« 睡眠障害続く | トップページ | ALWAYS 続・三丁目の夕日 »