« 明日からNHK FM バイロイト音楽祭2007 | トップページ | Audio Technica ATH-CK10で聴いた音楽 »

2007年12月28日 (金)

健康診断結果-腎臓の病気?

仕事納めの今日、今月12月に会社で受けた健康診断結果の通知を受け取った。
内容は惨憺たるもの。



総合判定 C : 治療が必要 ・今回の健康診断結果について主治医との相談が必要

総合所見
尿蛋白 (2+) : 結果通知を持って、病院を受診して下さい。
・肝疾患 : 主治医の指示に従って、治療を続けて下さい。
・内科的所見 : 主治医の指示に従って、治療を続けて下さい。
・白血球数増加、赤血球数減少、血小板数増加、Tch低下 : 軽度の所見、要経過観察。



肝臓の病気(PBC)、睡眠障害は、これまでも、治療を受けているのだが、今回、新たに尿蛋白で引っかかり、しかも、経過観察ではなく、病院を受診しろという結果。尿検査は、詳しく結果をみると、尿蛋白定性検査だけでなく、尿沈渣結果も出ていて、これも陽性の模様。円柱も検出されている模様。健康診断結果通知を受けとっただけで、まだ説明は無いが、腎臓に問題があるのだろうか。

いづれにしても、病院で再検査が必要なのだろう。再検査で、また陽性反応が出たら、腎臓のどこか、尿路のどこかに問題があるということだろう。

と、年末になって、また新たな病気か、また病院にかかるのかと、いろいろネットで調べた次第。

|

« 明日からNHK FM バイロイト音楽祭2007 | トップページ | Audio Technica ATH-CK10で聴いた音楽 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

検査結果で悪い所が増えていくのは悲しいですよね。

私も血尿がずっとあってガン検査などもしました。
幸いガンではありませんでしたが、血尿はまだあります。
尿のクレアチニンの数値も低く、インターネットで調べましたが腎臓機能が落ちているのかな?ぐらいの結論です。
肝臓の先生いわく、「大丈夫だよ」。
「どこがどう大丈夫なんだ?!」

検査をしっかりして頂いて、何でもないと言われる事を祈っています。

投稿: kiko | 2007年12月29日 (土) 11:34

kikoさん、ありがとうございます。

一回の検査結果で、いちいち一喜一憂していていけない、再検査すると陰性に戻っている事は良くあること思うのですが、今まで一度も陽性反応が出ていなかったものなので、何?と気になってしまいます。

気になって、いろいろ調べると、素人考えて、自己免疫がおかしい体だからだろうかとか、余計な事を考えるんですね。

会社の産業医の説明を聞いてから、病院に行こうとおもいます。

すぐ病院に行っても、「大丈夫だよ、心配しなくて」と私も言われそうです。

投稿: ようちゃん | 2007年12月29日 (土) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120915/17508015

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断結果-腎臓の病気?:

« 明日からNHK FM バイロイト音楽祭2007 | トップページ | Audio Technica ATH-CK10で聴いた音楽 »