« 尿蛋白-一般内科を受診 | トップページ | 混沌(BlogPet) »

2008年1月14日 (月)

ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」

1/12にNHKで放映された2007年 ドレスデン国立歌劇場来日公演 「ばらの騎士」を観た。

ゾフィーに森麻季が出演となっていたので、注目した。
頑張って、歌っていたと思う。(ちょっと贔屓めかな?)
歌より演技の方が、まだ課題があるのかな。
それと、ゾフィーの衣装が・・・他の配役と比べて、見劣りがした。

他の配役では、クルト・リドルがやはり、一番良かった。

それにしても、このオペラ、第1幕のラストとか、第3幕の三重唱、二重唱は、本当によいなぁ。
音楽もセリフも。最高。”「時間」が止まってくれれば”


リヒャルト・シュトラウス作曲 歌劇「ばらの騎士」
                              
【出演】
アンネ・シュヴァンネヴィルムス
クルト・リドル
アンケ・ヴォンドゥング
ハンス・ヨアヒム・ケテルセン
森  麻季
ほか
                              
(管弦楽)ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
(指揮)フォビオ・ルイージ
                              
【演出】ウヴェ・エリック・ラウフェンベルク

(2007/11/23、25 NHKホール)

関連記事:”貴重な経験”

|

« 尿蛋白-一般内科を受診 | トップページ | 混沌(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドレスデン国立歌劇場「ばらの騎士」:

« 尿蛋白-一般内科を受診 | トップページ | 混沌(BlogPet) »