« MOJA-MOGI by Yugo Nakamura | トップページ | まるごとカラヤン »

2008年4月 3日 (木)

けたたましいハンバーグ

”けたたましいハンバーグ”

”にこにこしている生卵”

何だと思われますか? 

私は、この言葉を聞いて、おっ!となりました。

4/1のNHK 「爆笑問題のニッポンの教養」をみている最中でした。

今回の”爆笑問題”の対戦相手は、松岡正剛氏

”編集工学”がテーマでした。

”編集はズレを生む。そのズレこそが新しい価値を生む”

”インプットとアウトプットが違っており、ずれが生じる。で、ずれが重要だろうと。その間に僕は関心があるんですね。個性だったり、言語というものが持っている”不埒なおぼつかなさ”だったり。例えば、悲しみとか笑いとか、おかしみというものも、何かそういう間のずれで起こってくるんではないかなと思うんですよ。”


またまた凄い人です。

|

« MOJA-MOGI by Yugo Nakamura | トップページ | まるごとカラヤン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

相手って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのよんぴー | 2008年4月 5日 (土) 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120915/40747668

この記事へのトラックバック一覧です: けたたましいハンバーグ:

« MOJA-MOGI by Yugo Nakamura | トップページ | まるごとカラヤン »